夢占いで未来を予測!失恋の夢をみたとき絶対に気をつける8つの事

夢占いで未来を予測!失恋の夢をみたとき絶対に気をつける8つの事
失恋なんて誰だってしたくないものですよね。そして、そんな失恋の夢を見るなんてきっと目覚めが悪い事でしょう。夢とはいえ、辛い話は嫌なものですが、夢というのは一つの暗示をしてくれる占いのツールです。

失恋の夢といっても、相手やシュチュエーションによって意味が変わります。では失恋の夢にはどんな意味があるか、今日は夢占いを使って、失恋の夢をみたとき絶対に気をつける8つの事についてお伝えします。ではご覧ください。

付き合っている恋人に振られてしまう失恋なら…

今現在、付き合っている恋人に失恋するなんて考えたくないですよね。そんな恋人に失恋してしまう夢は、自分の中の恐れが現れているそうです。相手に嫌われたくないと気を遣いすぎたり、この恋愛が終わってしまうのではないか、恋人が去っていくのではないかという恐れが失恋の夢に現れたというわけです。

しかし、この夢の本当の意味は、そんな気持ちとは逆に、その恋愛が順調に進むことを暗示しているんです!失恋なんて悲しい夢ですが、夢占いの判断は、今の恋愛がもっと順調にうまくいくってこと。

付き合っている恋人に振られてしまう失恋の夢を見たら、大騒ぎして心配しすぎるのは気を付けてくださいね。せっかく良い夢なのに、心配し過ぎると心の中で疑いや不安が大きくなっちゃいますよ。恋人に失恋する夢はいい夢と思って、積極的に楽しく過ごしましょう!

 

現在恋人がいないのに失恋の夢を見てしまったら…

今付き合っている恋人がいるわけでもないのに、誰かに失恋する夢を見てしまったら、ちょっと恋愛に臆病になっているかも…。自分に自信が持てなくて、恋愛関係を作れない、相手にしてもらえないのではと不安になっている表れです。

何となく恋愛感情を持っている相手はいませんか?これから良い関係が作れそうな予感はないでしょうか?今こそ、自分の魅力を信じて、自信を持って行動する時です。失恋した夢で落ち込むのではなく、もっと自分を好きになってくださいね。必要以上に落ち込む必要はありません!自信をもって行動しましょう。

 

過去の失恋を思い出すような夢は…

すでに終わった恋、失恋してしまった過去のことを思い出すような夢は、切ないですよね。今すでに別の恋人がいるのに、過去の失恋の夢なんて気にしないと思う人もいるかもしれません。

実は、過去の失恋を再現するような夢は、その時の失恋相手と、今現在良い関係を築いている恋人を重ねてみていることを表しているようです。全然違うタイプのようであっても、自分が好きになるタイプにはどこか同じようなところがあるかも。ちょっとしたことで、今の恋人と、失恋してしまった元の恋人を比較していることはありませんか?

もしかしたら、無意識に比べて、ここがイヤだななんて思っているところがあるかもしれません。過去の失恋を思い出す夢を見たら、今の恋人をしっかり見つめて、目の前の人を大切にしましょう。誰かと比べても意味がありません。

今、大事なのは、目の前の恋愛だということを思い出しましょう。現在恋人がいないのに、過去の失恋を思い出す夢を見たら、まだ気持ちを引きずっている証拠です。気持ちを切り替えて、恋愛以外でも何か夢中になれることを探したいですね。

 

片思いの相手に失恋してしまう夢は…

まだ片思いで、気持ちを打ち明けてもいないのに、失恋してしまう夢を見るなんて嫌ですよね。縁起が悪い夢ですが、実はこの夢は、無意識にあなた自身が「うまくいくはずない」と思い込んでいる不安を表しているのです。

片思いは膨らむけれど、なかなか告白できなかったり、気持ちを伝えるのが怖いと感じているのかもしれません。そんな思いがストレートに夢に現れています。片思いの人に失恋してしまう夢を見たら、少し落ち着いてこれからどうするか考えましょう。

きちんと気持ちを伝えるのか、伝えてどうしたいのか…などなど、勇気をもって行動できるように自分を信じることができたらいいですね。

 

大失恋して大泣きしている夢だったら…

失恋したらやっぱり泣いてしまいますよね。しかも、とても強い思いで大好きだった人に失恋してしまうような、大失恋だったら、大泣き決定です。失恋して相手の前で大泣きしている…そんな夢を見てしまったら、大切な人と意思疎通ができていないことを表しています。気持ちが伝わっていなかったり、誤解を受けてしまっているかも。

もしも、目が覚めた時に、本当に涙が出ていたら、それは疲れからの解放を意味しています。心身ともに疲れているとなく夢を見やすくなります。泣くことで気持ちがすっきりして、疲れから解放されるとてもいい夢になります。失恋の夢であっても、相手の前で泣いているのか、一人で泣いているのかでも違います。

しかし、夢の中で泣くことは、心の浄化につながり、すっきりして良いことがあるとも言われています。相手の前で泣いていたら、誰かに誤解されることをしていないか考えてみましょう。一人で泣いていたら、良い兆しですよ。

 

恋人が去り失恋したと感じる夢…

恋人が一方的に去ってしまう悲しい失恋の夢を見たら、あなた自身に「浮気心」が芽生えている証拠です!相手が去っていく失恋の夢だけど、実は自分自身の中で、その恋愛を終わらせたいと思っていたり、ちょっとした浮気の気持ちがあるからなんです。

もしかして、この恋はそろそろ終わりかな…なんて考えていませんか?夢の中で恋人に去られたときにどんな気持ちになったか思い出しながら、慎重に行動するようにしましょう。

 

友達が失恋してしまう夢…

自分ではなく、親しい友達が目の前で失恋してしまう夢なんて、現実だったらどうしたらいいかわからないかも…。夢ではどんな行動をとっていましたか?そんな友達が失恋してしまう夢を見たら、自分自身の恋人への気持ちが足りていないという意味があるようです。

友達が失恋してしまう様子を、ちょっと離れて客観的に見ているような夢ですが、その夢に現れるのは、自分の鏡のようなもの。すでに恋人への気持ちがちょっと冷めてきているのに気が付いている人もいるかもしれません。

もし、まだ自覚がなく、恋人への愛情に自信があるとしても、一度よく考えてみましょう。恋人に対して、愛情が足りていないような行動を起こしていないか、振り返るといいですね。友達が失恋してしまうのを客観的に見ているけれど、その友達は今現在の恋人かも。

そして、振った相手は自分自身なのです。夢が現実にならないように、自分の気持ちに目を背けずに、相手に対してもきちんと話をするようにしましょう。

 

好きな人が違う人と結婚し失恋する夢…

好きな人がいて、今現在の恋人であったり、片思いの相手だったり…その人が自分とは別の人と結婚が決まり、失恋が決定してしまう…そんな夢を見たら大泣きするかも知れません。好きな人が別の人と結婚してしまう夢は、実現の可能性は低いから安心してくださいね。

好きな人が他の人と結婚してしまうという夢は、「そうなったらどうしよう」「そんなことは嫌だな」と思っている気持ちが洗われています。逆に、自分自身がその人と結婚したいと思っている気持ちもあります。

しかし、残念ですが、その好きな相手はまだまだ結婚願望はなさそうです。結婚という夢を見て、相手に負担をかけるようなことを言ってしまったり、自分自身の結婚願望を熱く話してしまうのは控えた方がよさそうですよ。

 

さて、失恋の夢といってもいろんなパターンがあります。自分が観た夢を思い出しながら、その意味を確認し気付かせてくれることを受け入れてみましょう。無理なく今の恋愛を楽しめますように。

運命の人をズバリ教えます!

あなたが結ばれるべき運命の人はあなたの誕生日から分かります。
★好きな人と幸せになりたい!
★恋の行方を知ってみたい!
★運命の人が誰なのか知りたい

『幸せのレシピ』の鑑定でズバリ分かってしまいますよ ^ ^
2000文字以上のアドバイスがとても参考になると大好評♪

気軽に鑑定してみてくださいね!

連記事