歯の抜ける夢が意味するあなたの深層心理とは

歯の抜ける夢が意味するあなたの深層心理とは
歯の抜ける夢は、深層心理を表していることがあります。人は自分のことは自分が一番よくわかっていると思い込んでいますが、実は自分が意識していない所で心理状態に変化が起こっていることがあります。例えば、喜怒哀楽の感情は瞬間的に感じるものですが、ストレスはじわじわと感じますよね。

これは、何となく嫌だなとか不安だなと思っている気持ちが徐々に蓄積されているためです。歯の抜ける夢は、このようなマイナスの方向に変化している心理状態も、逆にプラスの方向に向いている心理状態も表すことがあります。歯の抜け方によって暗示している意味が異なるのです。

自分が意識していない心理状態を夢から知ることができれば便利ですよね。そこで、歯の抜ける夢が意味する深層心理について6つのパターンを解説します。

[ 続きを読む… ]

歯の抜ける夢があなたに示唆する6つの未来

歯の抜ける夢があなたに示唆する6つの未来
歯の抜ける夢を見たら、ギョッとして目を覚ましてしまいますよね。割と多くの人が歯の抜ける夢を見ていて、その夢解析も細かくなされています。

実は、自分の体の一部が抜け落ちるという夢は、一般的にあまり吉夢ではありません。凶夢だと分析される可能性が高い「歯の抜ける夢」ですが、それゆえに、自分の心の抱える問題を浮き彫りにすることが出来るのです。

凶夢を見ると落ち込む人が多いですが、夢の意味を知ることで自分の弱さや問題を克服するきっかけにもなります。歯の抜ける夢を見たら、自分が抱える問題に自分自身で警鐘を鳴らしていると考えて、心と向き合うようにしましょう。

それでは、これから「歯の抜ける夢」の暗示する未来をお伝えします。あなたが見た夢を思い出し、夢の意味を探っていきましょう。

[ 続きを読む… ]