運命線が示している『成功をつかむ手相』とは?

運命線が示している『成功をつかむ手相』とは?
今回は手相占いでお馴染みの「運命線」についてお伝えします。運命線とは手相占いでもよく注視され、文字通り人間の運命を大きく読み取る力があります。手相に関心がある人もない人も、手相によって人生の多くを知ることが出来ることはご存知ですよね。

街中の手相占いを見るたびに、悩める多くの現代人は「100%信じるわけじゃないけど…ちょっと見てもらおうかな。」なんて誘惑にかられることもあるはずです。手相で全てがわかるわけではないですが、それによって人生が変わったと豪語する人がいるのも事実。

そこで手相の初歩の初歩である、運命線について一緒に勉強しましょう。そして「当たってる?!」と感じられた方は、もっと深く自分の手相への興味を深めて行ってください。では、運命線が示す『成功をつかむ手相』を見ていきましょう。



 

運命線が示している
『成功をつかむ手相』とは?

 

運命線ってどこの線?


そもそも手相に詳しくない人にとっては「運命線ってどこの線?」というところから始めなくてはなりません。運命線とは手を縦にしたときに真ん中を縦方向に走る線の事を指します。

運命線の始まる位置によって運勢は大きく変わります。また、下にも紹介していきますが、運命線が2本あるという例も珍しくありません。

 

運命線が感情線の上の方に伸びている手相


手のひらの上の方を小指サイドから人差し指あたりに向けて横にすっと伸びた線を「感情線」と言います。その感情線から上に向かって伸びている運命線を持つ人は、大器晩成型と言われています。若いうちに下積みを重ねて、晩年になって大成功する手相なのです。

もちろん「晩年」と言っても個人差があります。40代で開花する人もいれば、50歳60歳で初めて日の目を見るケースも。努力を何歳で始めるかというところで時期のずれが起こってきます。

 

運命線が生命線から伸びている手相


また、感情線ほど上に行かずに、生命線のあたりから運命線が始まっている手相もありますよね。この場合もやはり「大器晩成型」と言われていますが、運命線が出る位置が下の方にあることから、感情線から始まるケースよりもずっと、成功の時期が早い可能性があります。

30代40代の中年期で、それまで頑張ってきたことが身を結ぶ手相です。まさに成功をつかむ手相と言えるでしょう。そしてこの場合は幸運や周囲の助けでの成功ではなく、自分自身のたゆまぬ努力ゆえの成功・開運なのです。頑張ってきたかいがあったというものですね。

 

運命線が生命線と離れた位置にある手相


また、手のひらの手首側から運命線が出ているのにも関わらず、生命線とは交わることなく離れた位置から上に伸びている場合もあります。このような手相の場合は、運命を自分で切り開く力があると言われています。

自分自身の力によって成功を手にするタイプの手相なのです。真っ直ぐに中指下まで伸びていればなおOK。更に始点が手首の盛り上がりから始まっている場合は、自分ひとりの力ではなくご先祖のご加護に守られていると言われています。

 

運命線が全くない女性


自分の手相を見た時に「え?運命線ってどれ?ないかも…」なんて思った人も多いでしょう。運命線が手相に表われていない人もいるのです。もちろん珍しくはありませんよ。しかしその場合、自分の運命はどのようになるのかが気になるところですよね。

女性の場合は、支えてくれる男性が現われる相だと言われています。それも次から次へと。良い男性をつかまえて、安定した人生をおくれそうですよね。女性にとってはまさに最高の成功をつかむ手相と言えるかもしれません。

 

生命線の内側から始まっている手相


文字で書くとわかりにくくなるのですが、生命線とクロスして親指側から始まっている運命線を持つ人もいるのです。その場合は自分自身の努力というよりは、周囲の、特に家族の助けを借りて成功する例が多いです。

親のコネで就職し、親同士の紹介などで結婚するなど、人生の帰路は家族の助けに支えられるでしょう。この相は「跡取りの相」とも呼ばれています。家族から大切に守られている証のようなものですね。

 

短い運命線が何本もある


生命線の上の方から短い運命線が細切れに伸びている手相もあります。この手相は小さな運命がいくつも続くという暗示でもあり、転職などを繰り返す可能性があります。一見「飽きっぽい」とか「長く続かない」という悪い印象なのですが、落ち込むことはありません。自分に合わないものを長く続けられませんものね。

そして手相は生きていくうちに変わっていくものです。あるとき自分に合ったものを見つけて才能を開花できる時期が来るかもしれません。すると手相も変わるのです。細切れのたくさんの運命線の中から一本だけ、スッと中指の方へと伸びる長い線が一本現われるかもしれないのです。

 

さて、運命線が示す成功をつかむ手相について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

人生の「成功」などそうそうつかめるものではありません。多くは挫折を何度も味わって、納まるところに納まる。そんな無難な人生を過ごすでしょう。しかし運命線の走り方にとっては、人生で大きく成功することも夢ではないのです。

生まれた時から持っている手相によって、人生の成功が約束されているなんて不平等だと思うかもしれません。しかし自分の努力や生き方によって、手相も運命も変わるものだという事を知っておきましょう。

生き方によって手相はどんどん変わるのです。運命線が後から出てくる人もいるのです。一生懸命必死に生きていると、自分の手相など気にする余裕もないでしょう。ある日ふと手のひらを見た時に、努力の成果が手相の中に発見できたらいいですね。

 

まとめ

運命線から読み解く成功をつかむ手相は

・運命線とは手のひらを下から中指のあたりまで縦に伸びる線である
・運命線が感情線の上の方に伸びている手相は大器晩成型である
・運命線が生命線から伸びている手相も大器晩成型である
・運命線が生命線と離れた位置にある手相は自分自身の力で運命を切り開く相である
・運命線が全くない女性は支えてくれる男性が多い人生である
・生命線の内側から始まっている手相は「後継ぎの相」である
・短い運命線が何本もある手相は転職を繰り返す可能性がある

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。