悪い夢を見るあなたの隠れた願望とは

悪い夢を見るあなたの隠れた願望とは
悪い夢を見てハッと目が覚めることがありますよね。トラブルに遭遇するのは夢であってもとても辛いもの。そんな悪い夢には、様々なあなたの願望が隠されているんです。

夢は、自分の考えていることや精神状態をダイレクトに表すものです。例えば、毎日楽しく過ごしているはずなのに悪い夢を見るのは、あなたの心の奥底に自分でも意識していない願望が隠されていることを意味します。満足しているはずだけど本当はストレスを感じているなど、自分の本当の気持ちを理解するキッカケにもなります。

せっかくなら悪い夢をキッカケに、現状を良い方向に軌道修正して進むことが出来るといいですよね。そこで今回は、悪い夢に隠されたあなたの本当の願望をお伝えします。



 

悪い夢を見る
あなたの隠れた願望とは

 

追われる夢は“現状から逃げたい”


知らない人に追われる、動物に追われる、自分が逃げるという悪い夢は、あなたが思っている以上にストレスを貯め込んでいる状況を表します。その事柄から逃げたいという願望の表れです。仕事などでストレスを感じている実感のある人はまだ良いのですが、日常でそうストレスを感じていないようであれば特に注意が必要です。

毎日の何気ないことから、あなたは“逃げたい”と感じているのです。その原因を探すことを心がける必要がありそうです。場合によっては、自分の中で“こうしたい”と考える目標や夢が原因となっていることも考えられます。自分の逃げたい願望はどこから来ているのを考え答えを出すと、対策を見つけることも出来ますね。

 

空き巣に入られる夢は“大切なものを失いたくない”


自分の家に空き素が入る夢は、大切なものを失いたくない、失ってしまうかもしれないという不安から産まれる願望の表れです。自分が大切にしているものはもちろん、交際相手や職場の上司の気持ちという目に見えないものの場合もあります。

この夢を見たら、大切なものをいつも以上に大切にすることを心がけましょう。物であれば丁寧に扱い、簡単に触れられないところにしまっても良いかもしれません、人の気持ちであれば、相手のことを考えた行動を意識して行いましょう。自分で『大切に出来ている』という実感を持つことができれば、不安を消し去ることができますよ。

 

振られる夢は“独り占めしたい”


付き合っている人、片思いの人に振られたり、相手は見えないけど失恋のシチュエーションの夢は、何かを独り占めしたいという願望の表れです

特定の人がいる場合はその人のことを、いない場合は何か興味のある事柄を独占したいと感じていることもあります。特に女性は独占欲の強い生き物です。しかし、独占欲が強すぎると大切な人を失ってしまう可能性があります。少し気持ちに余裕を持てるよう興味の幅を広げることを意識してみましょう。

 

青あざが出来る夢は“完璧になりたい”


体に青あざが出来る夢は、自分の不足しているところに不満を感じ、もっと上を目指したい、完璧になりたいという願望の表れです。見た目のコンプレックスかもしれないし、自分の性格や能力に悩みがあるのかもしれません。

まずは、今の自分を受け入れることを目標にしてみましょう。人間は誰しも完璧ではなく、それが個性につながります。ありのままの自分を受け入れ、自分の良いところを見つけ、そこを伸ばしていくことで、より心穏やかに向上心を持つことが出来るので、お試しください。

 

害虫の夢は“嫌いな人と距離をおきたい”


ゴキブリなどの害虫の夢は、嫌いな人と距離を置きたいという願望の表れです。身近に苦手だと感じる人や、生理的に受け付けない人はいませんか?その人のことをストレスに感じているのでしょう。これを機に付き合い方を考える必要がありそうです。

近い人であれば中々簡単に距離を置けないのでもどかしいですが、なるべく関わらなくてすむ環境を作ることも一つの方法です。また可能であれば、その人と話し合いの場を設けてみても良いかもしれません。あなたが思っているほど悪い人でないこともありますよ。是非、付き合い方を見直してみましょう。

 

悪口を言われる夢は“負けたくない”


陰で悪口を言われる夢は、何かに負けたくないという願望の表れです。ライバル視している人や、対抗心を燃やしている事柄はありませんか?もしかしたら、過去の自分に対して、勝っていきたいと思っているのかもしれませんね。

気分の良くない、まさに“悪い夢”と言えますが、実は健全な向上心を表す良い夢なのです。この夢を見たら、自分の目指すことを更に力を入れ、極めるように精一杯頑張りましょう。ライバルを今まで以上に観察したり、自分の弱点を見つけたり。今後これまで以上に飛躍していく可能性があります。

 

悪い夢を見たら、早く忘れたい!と思ってしまいがちですが、隠された意味を正確に見極め、今後に活かしていくことが大切です。忙しい生活の中で目の前のことでいっぱいになると、どうしても自分の“本当の気持ち”にフタをしてしまいます。しかし、夢にまで出てくるということは、心が“気づいて欲しい”と訴えているということです。

悪い夢を見たら現状を動かすチャンスであると捉え、積極的に行動していきましょう。また、悪い夢=悪いことを表しているだけとは限らないので、しっかり見極め必要な方向に動くよう心がけましょう。

夢を見る、特に悪い夢をみる時は、人生のターニングポイントでもあります。ここが踏ん張り時!しっかり活かしてよりよい未来を手に入れましょう。

 

まとめ

悪い夢に隠されたあなたの願望とは

・追われる夢を見たら“逃げたい”とき。自分のストレスの原因を見つけ、上手に対処しましょう。
・空き巣に入られる夢は“失いたくない”とき。大切なものをいつも以上に大切にしましょう。
・振られる夢は“独占欲”の表れです。心に余裕を持てるよう、興味を幅広く持ちましょう。
・青あざができる夢は“完璧願望”。まずはありのままの自分を受け入れる必要がありそうです。
・害虫の夢を見たら、“嫌いな人”との関係を見直すとき。付き合い方を考えてみましょう。
・悪口を言われて不快な夢は“負けたくない”願望の表れです。健全な向上心を更に高めていきましょう。
・悪い夢は人生のターニングポイントと捉え、前向きに行動していきましょう。

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。