夢占い『幽霊の夢』があの世から伝える7つのメッセージ

夢占い『幽霊の夢』があの世から伝える7つのメッセージ

幽霊の夢は、昔から人々を悩ませてきた、よくある悪夢の代表です。一般的に疲れているときや不安を感じているときに見やすい夢で、人によっては金縛りや幽体離脱が伴うこともあるため、せっかく眠っているのに心が休まらずかえってストレスになってしまうこともあります。

幽霊は「過去に生きていた人や動物が現在にあらわれる」という存在であるため、夢占いでは、「過去」と関連づけられることが多いようです。

さいきん幽霊のでてくる夢を見たあなたは、過去になにか大切なものを置き去りにしていませんか?あなたの夢が何を教えてくれているのか、7つのポイントに分けてさっそく占っていきましょう。



 

夢占い『幽霊の夢』があの世から伝える
7つのメッセージ

 


過去の心の傷と向き合う


幽霊があらわれて不安な気持ちになる夢を見る場合は、過去に負った心の傷やトラウマがまるで亡霊のようにあなたにつきまとっている可能性があります。冒頭でも述べたように、夢占いにおいて幽霊は「過去のできごと」の象徴としてあらわれると考えられています。夢のなかでは、あなたの心の傷が幽霊となって表れ、あなた自身の力によって癒されるのを待っているようです。

もし夢の中で追いかけられたり殺されそうになったりなど、幽霊との接触があった場合、あなたが問題と向き合う心の準備ができはじめているサインと考えることもできます。

 


意思に反した行動を見直す


ふだんの暮らしの中で、あなたの隠し持った感情を抑えつけて見て見ないふりをしていると、もうひとりのあなたが亡霊のすがたとなってあなたに思いを訴えることがあります。現在あなたは、本当に好きな人と一緒にいなかったり、本当に取り組みたい事ができていなかったりしませんか。

あなたが過去に抱いていた大切な感情を無視して過ごしていると、その感情はあなたに忘れ去られないように幽霊となって夢にあらわれることがあります。その幽霊は、あなたを幸せに導く道は別にあると気づかせてくれようとしているようです。

 


悪いエネルギーを跳ね返す強さを身につける


幽霊になったり、幽体離脱する夢は、あなたの孤立感や現実感の薄れを表している可能性があります。この夢は、今のあなたには「もっと自分を肯定する気持ち」と、「地に足をつけること」が必要だと教えてくれているようです。わがままや自己中は確かにあまりよくないですが、自我や自信がなさすぎる人は悪いエネルギーにのみこまれがちになるため、このような夢をみやすくなってしまいます。

自分の弱さやネガティブな考えをありのまま受け入れ愛することで、あなたは心の強さを手に入れ、いろいろな悪意やマイナスのエネルギーを跳ね返せるようになるでしょう。

 


叶わなかった願いや心残りをリリースする


幽霊は、何かしらの心残りがあってこの世にとどまるとされています。それと同じように、夢占いではあなたの「過去に置き去りにされた願いや心残り」の象徴が幽霊のすがたとなって夢にあらわれることがあります。「あのときこうしていれば… 」といった後悔は、あなたが許すことができなければ亡霊のようにいつまでもあなたを引き止め、前に進むのを阻んでてしまいます。

夢は、あなたを阻む後悔の念を癒し、解放するように伝えてくれているようです。知っている故人があらわれる夢も、その人に対するあなたの後ろめたさなどが原因である場合が多いようです。

 


計画に見直すべき点がある


幽霊の夢はほかにも、あなたの心や、あなたをとりまく環境において「何かが足りない状況」をあらわしたり、現在進行中の計画において「見落としているポイント」があることをあなたに伝えている可能性もあります。その問題は亡霊のように目には見えないものであるため、あなたはその存在に気づかず通り過ぎてしまっているのかもしれません。

もし心当たりがあるようなら、いちど計画を白紙に戻し、別の視点にもとづいて1から組み立てなおすとよい結果が得られそうです。

 


見て見ないふりを止める


幽霊の夢を続けてよく見るというケースでは、あなたが「意識的に向き合うのを避けていること」に対し、無意識の世界が注意を向けさせようとしている可能性があります。それは仕事の〆切や学校の課題などといった具体的なものであるケースや、心の問題など目に見えないものであることもあります。

一見悪い運勢の予兆のようにみえる死者に関する夢は「新たな展開」や「復活」などの前向きな進展をあらわすこともありますので、悪夢が続くようなら無視せず、いちどあなたの心の深い部分と向き合ってみましょう。気持ちを整理することにより、事態が好転する可能性もあります。

 


いま大切にしているものを再確認する


幽霊の夢は、あなたが忘れ去ってしまったちいさなころの記憶や、当時の鮮明な感情の象徴となって夢に出てくることもあります。起きているあいだはとっくに忘れて記憶の彼方に埋れてしまっているものが、無意識の世界では脈絡もなく復活したりするためです。

この夢は大切な記憶をあなたに伝えている可能性もありますが、ちいさなころの嫌な思い出や忘れたい記憶が起きている間になにかのきっかけで刺激され幽霊の悪夢をみることもあります。過去の嫌な記憶にのみこまれないように、あなたが「現在」大切にしているものに意識を向けるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

幽霊の夢を見る時は、あなたの心がふわふわと不安定状態になっていることが多いため、夢の内容を親しい人に聞いてもらって心を落ち着けたり、栄養価の高いあたたかい食事をしっかりと食べることが運気の安定につながります。

また、考え事のしすぎで体は寝ているのに脳が起きている状態になっていたり、ヨガなどの瞑想をやりすぎたりすると悪夢を見たり幽体離脱しやすくなることあるので、夢見が悪く困っている人はそれらのことを控えめにしてみましょう。

 

まとめ

夢占い『幽霊の夢』があの世から伝える7つのメッセージ

・過去の心の傷と向き合う
・意思に反した行動を見直す
・悪いエネルギーを跳ね返す強さを身につける
・叶わなかった願いや心残りをリリースする
・計画に見直すべき点がある
・見て見ないふりを止める
・いま大切にしているものを再確認する

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。