夢占い『火事』の夢から読み解く感情の変化!

夢占い『火事』の夢から読み解く感情の変化!
夢占いにおいて火事の夢には、燃え上がる気持ちを意味します。火事というと家が焼けてしまったり、現実では不吉で不幸なイメージがあるのですが、夢占いでの火事はまた違った意味を持つのです。

夢占いでの火事は主に心のうちの燃え上がる気持ちなどを表わします。情熱的な思いに溢れているときに、深層心理が火事の夢を見せるのですね。「燃え上がる気持ち」というと、誰しも必ず恋愛を想像するのではないでしょうか。

もちろん、夢占いで火事の夢には恋愛の気持ちも多く読み解くことが出来ます。それがすべてではなくとも、あなたのうちに燃え上がる熱い思いを、眼をそらさずに認める必要があるかもしれませんね。

以下に火事の夢から読み解くあなたの感情について紹介していくので、心当たりのある方は参考にして、ご自分の感情のコントロールに役立ててください。



 

夢占い『火事』の夢から読み解く
感情の変化!

 

見つめるだけの熱い恋の予感


自分が火をつけて火事を起こす夢を見ることがあります。夢占いで、そのような火事の夢には「片思い」や「実らない恋」を暗示することがあります。現実世界では「放火魔」という恐ろしい状況ですが、夢の中なので火をつけても大丈夫。慌てることはありません。

気になる異性がいて、恋の炎に自分で点火してしまっているという心境でしょうか。お心当たりがある方は、誰かいとしい人の顔を思い浮かべてしまいますね。しかし自分で恋の炎を点火する夢は、実はそれほど吉夢でもないのです。自分自身の感情は確かに高まっているのかもしれませんが、相手の気持ちが寄り添っていないことが多いのです。

相手の乗り気が見えないことにいら立ちを感じたゆえの「放火」とも考えられますね。自分が火をつけることによって「相手にも燃え上がってほしい!」という願いがあるのでしょう。夢占いで自分で火事を起こす夢は、片思いか、実らぬ恋になる可能性が高いと考えられます。

 

感情に身を任せた恋愛の予感


自分が火をつけて火事にする夢と同様に、夢占いで「火事を消そうとしている夢」は恋の暗示があります。自分の中で激情に身を任せた熱い思いがありすぎるときに、それに危険を感じて火を消そうとする夢をみるのです。自分で自分にブレーキをかけるという理性が、火を消す夢を見せるのですね。

その場合は現実世界で起きている恋愛に、成功の兆しがないことが多いでしょう。意中の相手に何らかの反応があれば、自分の気持ちを抑えることもしなくていいからです。自分ひとりの思いが強すぎると感じているからこそ、「気持ちをセーブしなければ!」という自制が働くのです。

 

心配事が起きないかと不安に思っているとき


夢占いでは黒煙が上がる火事の夢は凶夢です。現実の火事であっても黒煙がもうもうと上がるのは不吉としか言いようがない光景ですよね。何か心配事を抱えていて、大ごとになりはしないかと心配しているときなどにこのような夢を見ます

黒煙が出るということは、今後起こりうる出来事も大きなトラブルであることが多いのです。あらかじめトラブルを予兆してこのような夢を見ることがありますが、多くの場合は自分で認識していません。

深層心理で不安を感じて黒煙の夢を見るのです。ですから現実に事件が起きたときにびっくりするのですが、逆に黒煙の夢を機に、心構えをしておくことでトラブルに迅速に対処することが出来ます。

 

幸せに対する期待が高まっているとき


夢占いでは、不吉な黒煙に対して白煙の火事の夢は吉夢だと言われています。白煙が上がる火事の夢は、今まで積み重ねてきた努力が報われ、幸せになる予兆だと言います。こつこつと努力を積み重ねている自覚のない人にとっては、突然降ってきた幸運のように感じるかもしれませんね。

しかし夢は深層心理が見せるものです。夢占いで白煙の夢は、幸せの予兆。あなたが意識していないだけで、幸せの足音が、実は聞こえてきているのではありませんか?

 

積み上げてきた苦労が報われる予感


夢占いで、煙がなく火だけが起こる火事の夢は吉夢です。煙のない火事というと不思議ですが、夢ですからね。今までコツコツと努力を重ねてきたことが報われて、幸せが訪れるという予兆の夢なのです。苦労を重ねてきた人にとっては何よりの吉夢です。

こんな夢を見た時は、自分の苦労の集大成を、深層心理で感じ取っている時かもしれませんね。

 

さて、夢占いにおいて火事の夢が意味することを分かっていただけたでしょうか。夢占いで、火事の夢を見た時に、自分がどのような感情になっているか、そして今後どのように変化するかを紹介してきました。

私たちが考える以上に、私たちの心は敏感で、日常生活の中から実に多くのことを感じ取っています。しかし「第6感」などと言って、自分の心の声に忠実に耳を傾けない人が多くなっている現代。夢占いで火事の夢を読み解いて初めて、「そういう意味なのかぁ~」と感心することになります。

しかし夢を見るということは、実はあなたの深層心理は「わかっていること」なのですよ。恋する気持ちにしろ、激しく暴走する気持ちにしろ、努力が報われる予感にしろ、夢の意味を考えなくても自分の心の声に耳を傾けて予測することが出来たら、それが一番ですね。

 

まとめ

夢占い『火事』の夢から読み解く感情の変化!

・放火の夢は、見つめるだけの熱い恋の暗示
・火を消す夢は、感情に身を任せた恋愛の予感
・心配事を不安に思っているとき黒煙の火事の夢を見る
・幸せに対する期待が高まっているときは、白煙の夢
・煙のない火事の夢は、積み上げてきた苦労が報われる予感

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。