【夢占い】泣く夢から分かる、涙が現す7つの意味

【夢占い】泣く夢から分かる、涙が現す7つの意味
夢占いで泣く夢が意味するものは、決して悪いことばかりではありません。なぜなら夢占いで泣くことは、ストレス発散のため涙を流して余計なものを流すという意味を持っているからです。

現実で悲しい映画を観て涙を流すと、スッキリした経験をしたことがある人はたくさんいるでしょう。中にはわざと悲しい映画のDVDを用意して号泣し、ストレス発散する人もいるくらいです。

夢占いでは、夢の中でも脳が同じことをして、たまったストレスを解消していると考えられています。また、夢占いで泣く夢は今あなたが抱えている問題を洗い流し、解決され幸運がやってくる夢とも言われています。

ここでは夢占いで泣く夢の意味を解いていきます。あなたの見た泣く夢がいったいどんな意味を持っているのか見てみましょう。



 

【夢占い】泣く夢から分かる、
涙が現す7つの意味

 

嘆き悲しんでいる夢


あなたが夢の中で嘆き悲しんでいたら、物事が好転することを意味します。夢から覚めたときの感覚を思い出してください。スッキリとした感覚なら、幸運が舞い込む前触れです。

また、この夢は予知夢の場合もあります。現実に嘆き悲しむ出来事が起こってしまうかも知れませんが、夢を見たことで心の準備はできています。それほどのダメージは受けずにすむでしょう。

 

恋人が泣いている夢


あなたの恋人が泣いている夢は、現実に恋人がいる場合はその人が本当に何かに苦しみ嘆き悲しんでいることをあらわします。あなたには言わなくても何か問題を抱えているようですから、何気なく話を聞きだして相談に乗ってあげるとよいでしょう。

また、あなたの周りであなたの悪いうわさが流れたり、誰かがあなたを裏切ったりとトラブルに巻き込まれる可能性も考えられます。周囲の人間を疑うのはよくありませんが、注意するに越したことはありません。

 

感動しながら泣いている夢


夢の中のあなたが感動のあまり泣いていたら、あなたの中で大きく何かが変わっていることを意味します。夢占いで泣く夢は、今のあなたからワンランク上のあなたに生まれ変わることを意味します。

号泣するほど泣いて、その後スッキリした目覚めならば大きな喜びを感じられる出来事が近い将来に起こる前触れです。夢占いで泣くことで願いが叶い、あなたが思い描いていたすばらしい人生がおとずれるでしょう。

 

夢から覚めても悲しさを感じている夢


目覚めても悲しい気持ちが残る夢は、社会や人間関係で困難を感じている状況から見る夢です。夢占いで泣く夢は、今のあなたはそれらに振り回されている状態から積極性がなくなっていることを表します。

今までのあなたなら、そう感じてもうまく乗り越えられたのに消極的になってしまうのは自信をなくしている状態だからです。しかし、あせらずに進めばまた元のあなたに戻れるでしょう。

 

人が死んで泣いている夢


あなたは、夢の中で死んだ人に対して敵意を持っているようです。あなたは無意識ですが、その人が邪魔な存在と認識しています。その相手はライバル的な存在の場合が多く、自分が負けている自覚があるときにこの夢を見ます。

夢占いでは、泣くことでこの人を消し去り、自分の勝ちを夢の中で感じているのです。また逆にその人を失くしたくないときにもこの夢を見ます。どちらにしてもその人は、あなたにとって重要な人といえそうです。

 

理由がないのに泣く夢


理由がないのに泣く夢は、夢占いではとても吉夢です。この場合はうれし泣きといったほうがいいでしょう。これからあなたの身には幸運が訪れます。それもあなたが望んでいた嬉しい成果が得られるでしょう。

現実でもうれし泣きするほどの出来事があなたを待っています。しかし、あまりのハッピーに取り乱さないようにしましょう。喜びすぎで羽目をはずすと、せっかくの幸運を逃してしまいかねません。

 

泣くのを我慢している夢


夢占いで、泣きたいのに涙が出てこない、泣くのを堪えている夢は、日ごろの我慢が度を越してストレスが溜まりすぎている状態です。いろんな感情を押し殺して生活していませんか。いろんな事情があるでしょうが、時には感情を外に放出させてください。

どんな方法でも構いません。一人部屋で、悲しい映画を観て泣くとかカラオケで思いっきり大声を出すなどして張り詰めた心を開放してあげましょう。ストレスは溜まりすぎると病気を引き起こします。これはその一歩手前と考えてください。

 

いかがでしたか、夢占いで泣く夢にはいろんな意味がありましたね。夢の中でも思いっきり泣いてスッキリするほうが発散効果があっていいのです。現実社会では泣きたくても泣けない状況がたくさんありますが、泣きたいときに泣かないと心が破裂してしまいます。

そうならないように、脳が夢の中で泣かせることでストレスを発散させるのです。人間の脳のメカニズムってすごいですね。しかし、気をつけなければならないのは夢の中でも感情を抑えているときです。夢占いでは、これは心が壊れる寸前のSOS。感情はしまい込まずに出せるときに出しましょう。

人に対して感情をあらわにするのが苦手な人は、自分流の発散方法を見つけましょう。定期的に感情を放出して、ストレスのないスッキリとした毎日を送ることを心がけてください。

 

まとめ

【夢占い】泣く夢から分かる、涙が現す7つの意味

・嘆き悲しんでいる夢は幸運が舞い込む前触れ
・恋人が泣いてる夢は恋人のピンチを表す
・感動しながら泣いてる夢は変化をもたらす前兆
・夢から覚めても悲しい夢は人間関係の悪化を表す
・人が死んで泣いている夢は敵対心の表れ
・理由がないのに泣く夢は幸運が訪れる前触れ
・泣くのを我慢している夢はストレスでSOS

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。