夢診断で『死』を表す意味とは?夢からわかる自分の心理

夢診断で『死』を表す意味とは?夢からわかる自分の心理

今回は、「死」の夢から分かる貴方の心理状態について、夢診断をしてみましょう。夢はもう一つの現実、夢の中の自分はもう一人の自分です。自分の見た夢で夢診断をするということは、自分自身の心理と向き合うということになります。自分の知らないもう一人の自分を知りたいなら、夢は最高の材料です。そのまま放っておいては勿体ないというものです。

ぜひ、夢をたどって、自分探索をしてみましょう。夢診断で、最も注目されるのが、「死」に関する夢です。貴方は「死」の夢を見たことありますか?きっと、あるはずです。

「死」の夢はとてもポピュラーで、誰もが一度は見ているはずと言っていいくらいなのです。自分が死ぬ夢、家族が死ぬ夢、見知らぬ人が死ぬ夢、あるいは、自分が誰かを殺す夢・・・。形態は様々、またシチュエーションも様々なら、それぞれの夢が持つ意味も様々です。



 

夢診断で『死』を表す意味とは?
夢からわかる自分の心理

 

夢診断で自分の死は新たな自分に生まれ変わる


自分自身が死ぬ夢は、苦しい過去の終焉、厄介な問題の解決など、悪いことが終わり、新たな自分に生まれ変わることを意味しています。これまでは苦難の生活を強いられていたとしても、そうした状況を脱却するめどがつき、苦闘と決別して次の段階に進む準備ができていることを示唆しているのです。

特に、仕事に打ち込んでいる人が死ぬ夢を見た場合、これまでの苦労が実って、新たなステップに進める時期がきていることを表しています。一方、結婚を意識している人が死の夢を見た場合は、縁談が舞い込んで来たり、理想のパートナーが現れるなど、婚活に変化が生まれることを予期させます。交際中の人なら、プロポーズされるというようなことも考えられます。

自分が死ぬ夢はおおむね吉夢と言えるのですが、特に向上心や事態の好転を示唆するのが、生まれ変わる夢です。夢の中で一度死に、新たに生まれ変わる夢は、貴方の中で、日常生活のあらゆる場面で次の段階に移れる準備ができていることを示しているのです。

逆に、死にそうで死にきれない、死ぬこともできずにもがいているような夢は、現実世界での苛立ちを象徴しています。変われない自分への焦燥感が、夢に反映していると言っていいでしょう。

 

親や家族の夢診断の死の意味は自立を目指している


子供のころに親が死ぬ夢を見たことはありませんでしたか?子供にとって親は世界の支え手、家の屋根のような存在です。その親が死ぬ夢を見たときは、さぞかし心細かったことでしょう。ところが、親が死ぬ夢を見るときの子供の心理というのは、実はアクティブなのです。夢診断では、夢の中で母や父の死に出会うとき、子どもたちは親からの自立を目指していると考えます。

親という支配者、管理者から離れ、自分自身の人生を切り開く準備ができたことをもう一人の自分が伝えようとしているということです。兄弟もまた、夢の中では特別な役割を演じています。

夢診断における兄弟は、自分自身の中にいるメインではない性質の象徴と言われています。例えば、人前では極めて陽気で社交的だけれど、実は内向的でシャイな一面を持っている場合、その内向的な性質が兄弟という形で現れるのです。したがって、夢の中で兄弟が死ぬということは、そうした性質が消滅した、あるいは消滅させようとしている心理を反映しているのです。

単に兄弟が死ぬだけではなく、自分の手で殺す場合、この心理はより強くなると言っていいでしょう。自分の中にあるもう一人の自分と戦っているとき、こうした夢が現れるということです。

 

夢診断の恋人や友人の死が持つ意味はその人との関係の変化の予兆


恋人や友人が夢の中で死んでしまう。とてもドラマチックで悲劇的なストーリーですが、最初に述べましたように、夢診断では死は悪い意味ではありません。夢の中で恋人が死ぬ場合、その恋人との関係が現実ではより深く、快適な方向に進むことを示唆しています。特に、恋人が死んだことで夢の中の貴方が悲嘆にくれて泣き叫んでいるようなら、仮に現実で喧嘩中であっても、二人の関係はより親密になっていくことでしょう。

ただし、恋人が死んでいるのに、夢の中の貴方が平気な顔をしているようですと、深層心理では、別れを意識しているのかもしれません。一方、友人や知人が死ぬ夢の場合は、その当人との関係が変化することを示唆しています。あるいは、関係そのものは変わらなくても、貴方自身のその人に対する見方が変化しつつあることを表している可能性もあります。

友人や知人の死の場合も、恋人の場合同様、夢の中の自分がどんな態度をとっているかに貴方の心理が反映されます。好きだったはずの友人の死に、貴方が無関心な様子をしているようなら、貴方は心の中でその人に幻滅しているのかもしれません。

 

夢診断で、「死」の夢が表す心理は一つではありません。現実の世界でも、「死」は終焉や終末を表すとともに、成就や成果、さらには再生、再出発といった二次的な意味も含有します。夢に現れる「死」も同様です。夢診断では、自分自身が死ぬ夢はたいてい吉夢で、再生する夢はさらに吉とされています。それらの夢には、貴方の自信が反映しているからです。

親の死はさらに明確な独立志向を表しますし、兄弟の死は自分の中で異質な自分と葛藤している心理を象徴しています。恋人や友人の死に関しては、彼らに対する貴方自身の見方が反映されていると考えてください。恋人や友人、知人の死に際して、夢の中の貴方がどんな様子をしているかで、二人の関係性も変わってくるでしょう。

 

まとめ

夢診断で『死』を表す意味とは?夢からわかる自分の心理

・夢診断で自分の死は新たな自分に生まれ変わる
・親や家族の夢診断の死の意味は自立を目指している
・夢診断の恋人や友人の死が持つ意味はその人との関係の変化の予兆

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。