願いが叶うおまじない☆今度こそ幸せを掴む7つのポイント

願いが叶うおまじない☆今度こそ幸せを掴む7つのポイント

金運、恋愛運、仕事運など誰でも叶えたい願いはあると思います。強力に願いが叶うおまじないがあったらしてみたいですよね。願いが叶うおまじないをして、幸せを掴んで希望通りの生活を送りたいですね。願いが叶うおまじないって難しいと考えるかもしれませんが、そんなことはありません。家で身近にあるものでできる、願いが叶うおまじないがあります。

願いを叶うおまじないをする前にはお風呂に入ったりして身を清めてから行うと効果が抜群に上がります。またテレビをつけたりせず、1人で集中できる状態で行うことが大切です。願いが叶うおまじないも雑音や雑念が入ると効果が落ちてしまいます。

またおまじないをする時は疑ったり、気持ちが揺らいでいる時も効果が出なくなってしまいます。願いが叶うおまじないは、貴方の成功のイメージや幸福のイメージを強く持って行うと効果が上がります。貴方が本当に強く心に思うことが大事です。それでは幸せを掴む願いが叶うおまじないをお伝えします。



 

願いが叶うおまじない☆
今度こそ幸せを掴む7つのポイント

 

黄色いハンカチを使うおまじないを知ろう


金運、恋愛運、仕事運など、どのおまじないをしようか迷っている方にお勧めする願いが叶うおまじないです。黄色いハンカチ、ペン、ノート、ライターを用意して下さい。ノートを切り取り、その紙に貴方が叶えたい願い事を心を込めて書きます。願い事を書いたら隅に自分の名前を書き、半分か1/4くらいに折り畳みます。その紙を黄色いハンカチに包んで肌身離さず持っているようにしましょう。

願い事が叶ったら中の紙を取り出し、「願い事が叶いました。ありがとうございます」と言ってライターで燃やします。火を使う時は気を付けて下さい。もし効果が得られない時はハンカチを月光浴させ、紙と一緒に鈴を入れて持ち歩きましょう。

 

満月に祈るおまじないを知ろう


満月には大きなパワーがあるので、満月に祈って願いが叶うおまじないをしてみましょう。白い紙、新品の目薬、青いペンを用意して下さい。まず、用意した目薬とペンを満月の光に当てて浄化します。白い紙に青いペンで大きく目の絵を描いて下さい。

描いた目の黒目に当たる部分に、願い事を短く分かりやすく書きます。願い事を書いた部分に目薬を一滴垂らします。紙を小さく折り畳み、本に挟むか机の引き出しにしまって人目につかない所に保管しましょう。

 

財布を振る金運アップのおまじないを知ろう


新月か満月の日にする金運アップの願いが叶うおまじないです。用意する物は今使っている財布です。新月か満月の時に月に向かって36回手をこすります。「願いを叶えたまえ、苦しみを解き祓いたまえ」と唱えましょう。

「お金が入ってくるよう祈る」と唱えた後、財布をフリフリと振ります。これから満ちていく新月には金運や人の縁、子宝などの増やしたいことを祈ると良いとされています。逆に、欠けていく満月にはダイエットや悪運、悩み事など減らしたいことを祈ると良いと言われています。

 

新月に祈るおまじないを知ろう


新月に入った瞬間から8時間以内が強力で、48時間以内までなら効果がある願いが叶うおまじないです。新月は満月同様強い力がありますので、願いを叶うおまじないをするのに適しています。ピンクの紙とペンを用意して下さい。

新月に入ったらピンクの紙に手書きで願い事を書き出します。願い事は2個以上10個以内にして、一文に1つ書きます。「私は○○します」「私は○○です」という感じで完了形か現在進行形で書きましょう。書き終えたら日付を書き、引き出しにしまいましょう。

 

ビーズを使うおまじないを知ろう


5色のビーズで指輪を作って願いが叶うおまじないです。赤、青、黄、緑、黒のビーズを何個かと黒の木綿糸を用意します。赤、青、黄、緑、黒のビーズをこの順番で木綿糸に通して、自分の右手薬指に合うサイズの指輪を作ります。

ビーズは指を一周するまで、この順番で通します。作った指輪を満月の夜に1時間だけ窓辺に置いて、月の光を吸い込ませます。この指輪を寝る時に指にはめ、昼間は窓辺に置いておきます。1ヶ月程続けると願いが叶うおまじないです。

 

洋服の袖を通す順番のおまじないを知ろう


毎日洋服を着る時に、袖を通す順番を守って願いが叶うおまじないです。朝、着替える時に体を南の方角に向けます。男性なら左袖から、女性なら右袖から袖を通して洋服を着るという願いが叶うおまじないです。これは願いが叶うまで続けます。男性は東である右から陽の気を通し、女性は西である左の陰の気を通して着るということです。自然の気の流れを強くして願いが叶うおまじないです。

 

小石を使うおまじないを知ろう


自分の氏神様にお参りした時に、小石を持ち帰って願いが叶うおまじないです。神社も強力な力があるパワースポットです。半紙、筆ペン、神社から持ち帰った小石、布、紐、裁縫道具を用意して下さい。半紙を正方形の形に切って願い事を筆ペンで書き、4つ折りにします。お守り袋を手作りして、その中に願い事を書いた紙と神社から持ち帰った小石を入れて持ち歩きます。

 

いかがでしたでしょうか。

願いが叶うおまじないは、人に見られないように行って下さい。またおまじないをしていることも人には言わないようにしましょう。おまじないの効果がなくなります。願いが叶うおまじないは、真剣な気持ちで心を込めて行うことが大切です。また願いが叶うおまじないに取り組む前の満月の日に、不要な物を処分してから行う方が良いでしょう。いらない物を捨てると、幸運が入りやすくなります。

部屋を掃除して環境を整えてから願いが叶うおまじないを行いましょう。願いが叶うおまじないは、自分自身の運気が下がっている時も叶いにくくなります。自分自身の厄落としとして、お風呂で身を清めることが大事ですね。これらのことをしてから願いが叶うおまじないを試してみましょう。

 

まとめ

今度こそ幸せを掴む願いが叶うおまじないとは

・黄色いハンカチを願い事とともに持ち歩くおまじないをしてみましょう
・満月の日にする目薬や青いペンを使うおまじないをしてみましょう
・新月か満月の日に財布を振る金運アップのおまじないを試してみましょう
・新月に入ったらするピンクの紙を使ったおまじないをしてみましょう
・5色のビーズで指輪を作るおまじないを試してみましょう
・洋服の袖を通す順番を守るおまじないをしてみましょう
・神社の小石をお守り袋に入れて持つおまじないをしてみましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は星座から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。