勇気を持って踏み出そう『失恋』をプラスに変える7つの名言

勇気を持って踏み出そう『失恋』をプラスに変える7つの名言

人には出会いがあるように別れがあります。失恋をした時は「二度と立ち直れない…」とか「もう恋はできない…」と悲観になってしまいがちです。これは誰しもが経験したことはあるのではないでしょうか?しかし、その苦しみを乗り越えて新たな恋を見つける人もたくさんいるのも事実です。そこで、今回は失恋をした際に、少しでも早く元気を取り戻してもらえるようなプラス思考を持つ名言を紹介させていただきます。

 

勇気を持って踏み出そう
『失恋』をプラスに変える7つの名言

 


「その1」 冬は必ず春となる!

失恋してしまうと身も心も寒く、悲しい気持ちになってしまうのは当然です。しかし、厳しく冷たい冬はずっと続くわけではなく、必ず暖かい春がやってきます。暗く寂しい夜も必ず明るい朝がやってきます。この自然の道理と同じように、あなたの辛く悲しい思い出も、やがて必ず晴れる日がやってきます。今は辛く厳しい時期かもしれませんが、時間が解決してくれます。そして、あなたを大切にしてくれる人がきっと現れることでしょう。

 


「その2」 俺は落胆するよりも、次の策を考える方の人間だ

失恋すると誰しも心に傷を負い、深く悲しんでしまいます。しかし、いつまでも悲しい気分でいると、その苦しい思いが長引いてしてしまうだけです。次の新しい一歩を踏み出そうと考え始めることで、苦しい思いがやわらぎます。さらに、その新しい一歩が成功すると、今までの苦しみを忘れることができます。この名言は幕末の英雄坂本竜馬が残した言葉です。鎖国体制をしいた日本に様々な新しい物を取り入れた竜馬らしい一言とも言えます。あなたも是非、新しい一歩を踏み出していきましょう。

 


「その3」 一人を失ったからといって嘆くことはない。男と女は半分ずついるのだから。

この言葉はよく耳にしたことがあるかもしれませんが、この言葉をかけられたとしても「そんなことわかっているけど…」と感じる人も多くいらっしゃるでしょう。しかし、この言葉は中国の前漢時代の戴聖(たいせい)という人物が残した名言で、実は2000年以上も前に残された言葉なんです!2000年も昔から、人々は私たちと同じように失恋に苦しみ、悲しんでいたんですねー。それでも、こうした言葉を励みに、今では世界一人口の国へと発展してきたのかもしれません。あなたも嘆かずに、楽観的に考えてみてはいかがでしょうか。

 


「その4」 失敗とは転ぶことではなく、そのまま起きあがらないことなのです。

日本にも七転八倒や七転八起という言葉があるように、この言葉は20世紀初頭にアメリカで活躍した女優のメアリー・ピックフォードという人が残した名言です。彼女自身も離婚を経験しており、辛い思いをしましたが、それでもその苦しみを乗り越え、翌年には別の男性と再婚を果たしました。再婚後も女優業を全うし、アカデミー名誉賞を獲得するなど素晴らしい人生を送りました。あなたも起き上がり、今よりも素晴らしい人生を掴みとれるように、前を見ましょう。

 


「その5」 もし一年を通して太陽の日と雲の日とを数えてみれば、晴れた日の方が多かったということが分かるだろう。

この言葉は古代ギリシアの詩人オウディウスという人が残した名言です。彼は、恋愛に関する作品を多く残し、当時の男性や女性に多くの共感を与えたと言われています。この名言も、心の浮き沈みを上手に表現しています。嬉しい日もあれば、悲しい日もあります。しかし、長い期間で考えてみればきっと良い日の方が多いはずです。今は曇っている日が続いているかもしれませんが、晴れる日を待ちましょう。

 


「その6」 でも、何といったって、 誰にも愛されないよりはまだ誰かに捨てられたほうがましだよ。

世の中には誰にも愛されずに、生涯を終える人もたくさんいます。それに比べると、日本に住んでいる私たちの多くは、親に愛され育ち、なんでも話し合える友人とも出会え、素敵な恋愛も経験してきたことでしょう。失恋してしまうということは、誰かに愛されていたという証明でもあります。誰にも愛されない人に比べればとても幸せであることが理解できることでしょう。さらに、あなたにはまだ他の異性に愛されるチャンスもあります。そのチャンスを掴み取るためにも、奮起してみましょう。

 


「その7」 ぐずぐずしていると、そのうち、失恋することもできなくなるよ。

非常に身にしみる名言です。恋をすることができるがゆえに、失恋をしてしまうことがあります。しかし、年を取ってしまうと、必然と恋をする機会が少なくなってしまいます。いつまでも過去を引きずっていては、恋する機会が失われてしまいますので、気持ちを入れ替えていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

誰しも失恋すると心が病んでしまいます。しかし、いつまでも下を向いていては運気が好転しません。これらの名言をご参考に、少しでも早く立ち直っていただければ幸いです。

 

まとめ

勇気を持って踏み出そう
『失恋』をプラスに変える7つの名言

「その1」 冬は必ず春となる!
「その2」 俺は落胆するよりも、次の策を考える方の人間だ
「その3」 一人を失ったからといって嘆くことはない。男と女は半分ずついるのだから。
「その4」 失敗とは転ぶことではなく、そのまま起きあがらないことなのです。
「その5」 もし一年を通して太陽の日と雲の日とを数えてみれば、晴れた日の方が多かったということが分かるだろう。
「その6」 でも、何といったって、 誰にも愛されないよりはまだ誰かに捨てられたほうがましだよ。
「その7」 ぐずぐずしていると、そのうち、失恋することもできなくなるよ。


連記事
タイトルとURLをコピーしました