失恋で傷ついた心を癒してくれる魔法のことば

失恋で傷ついた心を癒してくれる魔法のことば
今日は失恋で傷ついた時に癒してくれる魔法のことばをお届けします。恋愛って、とても素敵なものです。好きな人がいると毎日楽しくて、両想いになれたら嬉しいだろうなって思うだけで幸せな気分になることも出来ますよね。そんな風に好きになった人と両想いになれたら、やっぱりすっごく嬉しいですよね。

自分の気持ちをわくわくさせてくれる恋愛はとても楽しいものですが、楽しいばかりではありません。ときには失恋してしまうこともあります。嬉しくて幸せな日がずっと続けばいいけれど、片思いが成就しないまま終わったり、ものすごく大好きな人にフラれてしまうことも悲しいけれどあり得ます。

失恋したとき、あなたはどうしますか?

つらくて悲しくて、もう恋なんてしたくない!だなんて思ってしまうことってありませんか。いっそのこと好きだった記憶をなくしてしまいたいと思ったり、出会わなければ良かったと後ろ向きな気持ちになってしまうのも、失恋直後は仕方のないことです。

ですがこの失恋はもっともっと素敵な人に出会うための大事な通過点かもしれません。今回は失恋で傷付いた心を癒してくれる魔法の言葉をお伝えします。つらい気持ちも悲しい気持ちも糧にして、次の素敵な出会いにつなげましょう。



 

失恋で傷ついた心を癒してくれる
魔法のことば

 

失敗しなくちゃ、成功はしない


失恋直後は何をやってもダメな気分になってしまっていませんか?でも「失敗しなくちゃ成功はしないのよ」という魔法の言葉があります。

この言葉を言ったのはココ・シャネル。あの有名なシャネルの創業者です。彼女は他にも「人生がわかるのは、逆境のときよ」という言葉も残しています。失恋しないと本当の愛は掴めない。だとしたら今回の失恋も無駄なものではないんだとそう思って次につなげていきたいですね。

 

どんな悲しみに出会っても、それでも人生は生きるに値する


失恋して悲しい。もう死んでしまいたい。そう思って実際に自殺してしまう方も過去にはいたことでしょう。恋は劇薬だと言った偉人もいたほどに、恋は人を狂わせることがあります。ですが、失恋によって自らの命を断つような真似は絶対にしてはいけません。

どれほど好きな人であっても、失恋で死ぬことはないのです。生まれた瞬間から誰かに恋をしている人間なんていませんよね。生きていく中で誰かと出会い恋をして、その恋が成就したり失恋したりするわけです。

特定の個人に対する恋愛感情は生まれついたものではありません。ですから、それがなくとも生きていけるのです。もちろん、理屈の上ではわかっていても失恋の痛手はそう簡単に癒えるものではないでしょう。

ですがそんなときはこの言葉を思い出してください。どんな悲しみに出会っても、それでも人生は生きるに値するのです。

 

恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである


この言葉は有名ですね。失恋を経験すること、一度も恋をしないことを天秤にかけたら、恋をしないよりも失恋を経験した方がいいのだという言葉です。これはヴィクトリア朝のイギリスの詩人、テニスンが言った言葉です。

あなたの失恋にあてはめてみるとどうでしょうか。今はとてもつらいでしょうが、では初めから恋をしない方がマシでしたか?何一つ得ることのない恋でしたか?自問自答してみると、おのずと答えは出るのではないでしょうか。

どれほど最低な失恋であったとしても、それでも恋する感情を知らずに過ごすよりはマシだと思えたなら、それは素晴らしいことなのです。

 

愛する勇気がある者には、かならず苦しむ勇気がある


人を愛することには勇気が必要です。楽しいばかりの恋愛なんてあり得ないのですから、これは当たり前のことですね。ですが愛する勇気がある人には、必ず苦しむ勇気もあります。

それはあなたが失恋で傷付いていたとしても、それを乗り越える勇気も持ち合わせているということです。逆に言うならば、失恋を乗り越えられないということは、最初から愛していなかったことと同義なのです。

あなたがもし、失恋した相手のことを心から愛していたのであれば自然と乗り越えることはできるはずです。

 

心は、過去の悲しみから脱皮するもの


人は成長する生き物です。どれほどつらいことがあっても、それは確実に少しずつ癒えていきます。腕や足を失ったら、また生えてくることはありません。ですが失恋−−恋を失っても、また新たな恋は芽生えるのです。

生涯ただ一人にしか恋をせず、その恋が成就するというのはとても難しいことです。今、あなたの周りにいる幸せそうな恋人たちは一度も失恋することなく恋人同士になっているのでしょうか。そんなはずはないですよね。

一度失恋しても何度でも恋はできます。今は悲しみに浸って、落ち着いたらまた新たな恋を探しましょう。

 

一人を失ったからといって嘆くことはない。男と女は半分ずついるのだから。


この言葉は今までお伝えしてきた言葉よりもややフランクな印象を与えてくれます。要約すれば一人に失恋したからって気にするなよ、まだまだ相手はたくさんいるさ!という言葉ですね。

ある意味底抜けに明るい励まし文句であるといえます。ですが確かにその通りだとは思いませんか。一度失恋したからと言って、あなたの相手がもう物理的に存在しないわけではありません。地球上にただ一人の異性に恋をしたわけではないのですから、まだまだ相手はたくさんいます。

ここは一旦失恋を真正面から受け止めて、次の恋愛へ向けて進む準備をしておきましょう。

 

大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる。


最後にお伝えするのは吉本ばななさんのこの言葉です。つらくても悲しくても大丈夫、この悲しみがいつまでも続くわけではありません。

どんなに熱く想っていても、人間の感情はそうそう長続きはしません。いつかは時間とともに風化していきます。相手を諦めるのか、まだ諦めずに頑張り続けるかはあなた次第ですが、どちらにしてもとてもつらい時期というのは失恋直後の今だけです。

立ち直る時間や方法はひとそれぞれです。3日で立ち直る方もいれば、次の恋に目を向けるまで1年以上かかる方もいるでしょう。でも、それでいいのです。いつかはここを抜ける日が来るのですから、その日を気長に待ち続けましょう。

 

ここまで、失恋で傷ついた心を癒してくれる魔法のことばをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

恋の形も、失恋から立ち直る方法も十人十色ですが、ただ一つ確かなことは一生引きずり続けるものではないということです。一人への失恋で人生が終わってしまうことはありません。あなたの価値がなくなってしまうなんてこともありません。

大好きな人に受け入れてもらえないという事実は重たく、もう誰にも愛されないのではないかとさえも思ってしまうかもしれません。そんなときは、今日ご紹介した魔法の言葉たちを思い返してみてください。

きっと次の恋へ踏み出す勇気を与えてくれるはずです。落ち込むだけ落ち込んだら、あとは浮き上がるだけなのです。

 

まとめ

失恋で傷ついた心を癒してくれる魔法のことば

・失敗しなくちゃ、成功はしない
・どんな悲しみに出会っても、それでも人生は生きるに値する
・恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである
・愛する勇気がある者には、かならず苦しむ勇気がある
・心は、過去の悲しみから脱皮するもの
・一人を失ったからといって嘆くことはない。男と女は半分ずついるのだから。
・大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる。

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。