【夢占い】事故の夢を見たあなたが注意すべきこと

【夢占い】事故の夢を見たあなたが注意すべきこと
今回は、夢占いにおいて、事故の夢を見た場合に注意すべきことをお伝えします。悪夢によって酷くうなされて起きた時、これは現実のことではないかと絶望的な気持ちになりますが、次第に夢であることに気がついて、「夢でよかった〜」と、一安心することがあります。

ですが、事故の夢など、現実的で恐ろしい夢の場合、夢を見た後も見た人にはかなりのショックを与えます。これは予知夢ではないかと不安になりますよね。ひとくくりに事故の夢といっても、夢占いではどんな事故の夢を見たかで少しずつメッセージが変わってきます。事故の状況や、登場人物、夢の中で感じたことなど、いろいろあるでしょう。

それでは、夢占いで事故の夢を見たとき、一体どんな意識や前兆が隠されているのか、また、今後はどんなことに注意していけばよいのかを少し探ってみましょう。



 

【夢占い】
事故の夢を見たあなたが注意すべきこと

 

気持ちが焦ってムキになっている時に交通事故を起こす夢をみます


夢占いで、車の事故、特にスピードの出しすぎなどの、自分が車を運転をして事故を起こしてしまう夢は、心がかなり焦っている状態を表しています。自分の大切な目標を叶えるためにムキになっており、無理やりに物事を推し進めようとしてはいませんか?

誰か他人と協力しなければ叶わない事柄では、いくらあなた一人が目的に向かって努力していようと、周りには周りのタイミングやペースがあります。そんな周囲と自分とのペースが合わないがために、心のどこかに今の状況に対して不満を感じているのかもしれません。まずは一息いれて、自分の状況や目標までの行動を見直してみましょう。

 

電車の乗車中に事故に遭遇する夢は、人生の流れに軌道修正がある暗示です


通勤や通学など、毎日のように電車を利用する方も多いのではないでしょうか。車での事故よりは目撃する頻度は少ないものの、電車でも人身事故や故障などで運転見合わせになったり、踏切での事故が報道されたりと身近には感じているでしょう。夢占いで見てみると、電車での事故に遭遇することは、自分の人生設計などの流れに関わることに軌道修正を求められたり、トラブルに遭遇してしまうことを暗示しています。

例えば、順調に思えていた進学や昇進などが急に上手くいかなくなったり、計画の中止や、転勤やリストラなど、自分の力では解決できそうにないような問題にぶつかります。どんな状況でも強く気持ちをもって、また、臨機応変な決定ができるよう、いろいろな選択肢を考えて備えておきましょう。

 

我慢などの感情が溢れ出すとき、飛行機事故の夢を見やすいでしょう


事故にも様々なシュチエーションがありますが、夢占いで多い事故が飛行機での事故です。飛行機事故自体は他の交通事故や電車での事故に比べれば遭遇する確立はかなり少ないのですが、その悲惨さからテレビや映画にもなり、多くのひとが飛行機事故に遭う夢をみています。また、飛行機に対する恐怖感からその様な夢を見ることもあります。

そんな飛行機事故を見ることは、何かに疲れていたり、我慢を重ねすぎたりで、感情が一杯になってしまっている場合に起こります。近く、挫折を味わったり、心がぽっきりと折れて先に進めなくなってしまっているかもしれません。まずは我慢は禁物です。周りに愚痴を聞いてもらい、不安な気持ちを分かってもらったり、イライラしているようなら上手にストレスを発散して気持ちに少しだけ余裕という隙間を作ってあげましょう。

 

事故で自分が死んでしまう夢は、物事が好転する兆しです


どんな事故でも、その被害に遭って自分が死んでしまうような事故は、とても不吉な感じがして、恐くて仕方ないものです。ですが、夢占いで自分が死亡する事故は、じつは吉夢を表しているのです。自分の死は、新しく自分が生まれ変わることを暗示していて、自分の悪いところを見直して、新たな分野で才能を発揮したり、恋愛が成就したりなど、良い方向に自分の人生が動き出すことになります。

今はそんな兆候は感じられなくても、夢占いではその夢を見たときから半年後くらいまでの間に、影響される事象が起こると言われています。不吉だからとネガティブになるのではなく、自分の才能を活かせるよう、努力は続けておきましょう。

 

事故の状況により、あなたに関わる何かに影響があると分かります


自分以外の登場人物が夢に出てくる事故は、夢占いでも特に注意したくなるところですね。同乗者がいる場合は、その人と将来的に深く関わりあう事になったり、心理的にプレッシャーを感じている相手かもしれません

また、夢占いの視点では、その事故の時の空模様などでも深層意識を表しています。もちろん、晴れの天気であればスッキリと淀みの無い気持ち、曇りであればどこかに不安を抱えている気持ちを表しますが、意外なのが、雨です。夢占いでは雨は繁栄の象徴なので、努力が報われたり、事態が好転することを指します。雷雨や豪雨などあまりに激しい雨の場合は不安や恐れを指すこともあります。

このように、夢の中の事故にだけ焦点を当てるのではなく、周囲の状況など総合的にみていくと、より核心に迫ることができるでしょう。

 

以上のように、夢占いで事故の夢を見たとき、何かが上手くいかない状態で、気持ちに焦りが出ていたり、トラブルに巻き込まれる暗示であったりと不安な要素がいくつか浮き出てきます。これをキッカケに、起こりえるトラブルに備えるため、人間関係や目標設定などを改めて見直すことをおすすめします。

特に、乗り物は目的地に向かう手段なので、何かあなたの計画などにトラブルが起きやすいと考えられます。とはいえ、その夢に出てくるキーになる人物や物、天候など、夢占いで考えると、事故にだけ焦点を当てるのではなく、そういった象徴的なものこそ、何かのメッセージであると言えます。

夢占いで事故の夢を見たと言うぐらいで、神経質になりすぎるのは、むしろ現状に余裕が無いから。今の自分よりも、気持ちを大きく持って物事に当たることができれば、どんなトラブルも乗り越えられる、強い自分になれるでしょう。

 

まとめ

【夢占い】事故の夢を見たあなたが注意すべきこと

・気持ちが焦ってムキになっている時に交通事故を起こす夢をみます
・電車の乗車中に事故に遭遇する夢は、人生の流れに軌道修正がある暗示です
・我慢などの感情が溢れ出すとき、飛行機事故の夢を見やすいでしょう
・事故で自分が死んでしまう夢は、物事が好転する兆しです
・事故の状況により、あなたに関わる何かがに影響があると分かります

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。