夢占い『電車の夢』から読み解く5つのトラブル!

夢占い『電車の夢』から読み解く5つのトラブル!
夢占いにおける電車は、とても重要なキーワード。現実世界で電車を使って通勤や通学をしている人は、身近な乗り物のひとつとして捉えているかもしれませんが、夢占いでの電車は、運命の行方や運勢の状況など、あなたの人生の方向性を示している可能性大。

しかし、電車も時刻通り走っているときもあれば、何か問題が起きて緊急停止することがあるように、夢の中での電車の状態によっては、あなたに今後起こるトラブルを警告している場合があります。「怖い!」と感じた人がいるかもしれませんが、前もって知っておくことでトラブルを防いだり、最小限に抑えることもできるもの。

ここでは夢占い『電車の夢』から読み解く5つのトラブル!として、夢の解説を行います。ぜひ一緒に夢を紐解いてください。



 

夢占い
『電車の夢』から読み解く5つのトラブル!

 

不安・不快な気持ちで電車に乗る夢は、人生に悲観している証


夢の中であなたが乗っていた電車が、満員電車だったり、暗く寂しい雰囲気の電車だったりする場合は、その不安な気持ちや不快感は、全てあなたの人生に対する感情を意味します。今、順調に進んでいるように見えても、どこかのポイントで大きく運命や環境が変化する可能性大

そして、あなたはその変化をどうやらよく思わないようです。人間は、良くも悪くも変化を好まない生き物であると言われていますが、「変化」という目の前の状況だけにとらわれることなく、その行き先に目を向けることも大切。変化を嫌がっていては、大きなトラブルになりかねないと、夢はあなたに忠告しています。

 

通勤電車に乗る夢は、繰り返しの毎日に飽きている状況。火遊びに注意!


夢の中でまで通勤電車に乗りたくない…そう感じたあなた。夢占いでの通勤電車は、まさに、今あなたは平凡で同じ繰り返しの毎日に飽きている状態と言えます。毎日決まった場所に行き、決まったことをする。そんな単調な毎日に、どこかでうんざりしていませんか。もっと面白いことが起きたらいいのに、と、刺激を求めようとしていませんか。

そんなときには、誘惑に逆らえずに不本意な行動を起こしやすくなってしまいます。浮気や不倫、ギャンブルなど、遊ぶのはほどほどにしましょう。平凡な幸せは、その中にいるときには気付きにくいもの。失ってから気付いた…ということにならないようにという夢からの警告です。

 

電車に乗り遅れる夢は、チャンスを逃してしまう可能性を暗示


電車に乗り遅れるという状況は、現実世界でもショックなもの。もしかして、待ち合わせ時間に遅れてしまうかもしれませんし、仕事関係の打ち合わせであれば信頼を失うかもしれません。しかし、その原因はあなたの家を出る時間の判断ミスです。これは、夢占いでも同じです。夢占いで電車に乗り遅れる夢は、些細なきっかけでチャンスを逃してしまうことを意味します

夢占いでは電車そのものは、チャンスをあらわす場合があり、その電車にうまく乗ることができなかった=目の前にチャンスがありながらみすみすそのチャンスを逃すということに。しかし、がっかりすることはありません。今の自分は注意力散漫であるという自覚を持ち、情報に敏感になっておくことでこれから先の未来は変えられるはずです。

 

電車に轢かれて苦しむ夢が示す、自分自身への苛立ち


夢占いにおいて、電車に轢かれる夢は今のあなたが、人生に対して不満や苛立ちを感じていることを意味します。もし、夢の中で電車に轢かれて死んでしまった場合は、夢占いでは死=次へのステップアップ、心機一転を意味するため、あなたの願いが叶い、新しい人生を歩むことになるはず。

しかし、夢占いでは電車に轢かれて怪我をした、怪我をして苦しむという状態は、今の人生に対する苛立ちや不満は解消されず、まだしばらくはその悩みが続くということを暗示しています。物事にはタイミングがあるもの。今は、じっと耐える時期。決して、人にその苛立ちを向けないようにしましょう。トラブルだけが大きくなってしまう可能性があります。

 

たくさんのお客さんを乗せて運転する夢があらわす、現状のプレッシャー


夢占いにおいて、電車を運転するという状態、しかもたくさんのお客さんが乗っている状態は、そのお客さんの人数が今のあなたに圧し掛かっているプレッシャーやストレスの数を意味します。電車の運転手は、お客さんの命を預かっている立場。プレッシャーは、必要以上です。

今のあなたも、ひとりで抱えることができる限界ギリギリの状態ではありませんか。仕事のことであれば、同僚や上司に相談することが大事ですし、人間関係等であれば、信頼できる人にまずは悩みを打ち明けましょう。このままひとりで抱え続けると、どこかで大きなトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

 

いかがでしたか。夢占いにおける電車の夢は、状況によっては大きなトラブルの暗示であるということを知り、驚かれた方も多いのではないでしょうか。普段、何気なく乗っている電車ですが、夢占いの世界での電車は、とても重要な意味を持つもの。

また今回ご紹介した内容以外にも、夢占いでの電車には、大事な意味を持つものがあります。解釈のポイントは、簡単に説明すると夢の中に電車が出てきた場合は、快適に走っていれば今の運勢は安定、乗れなかったり不快な思いをしていた場合は、トラブルを招きやすい運気ということ。この基本さえ知っておけば、電車の夢を上手く紐解くことができるはず。

夢占いを上手く使うことで、自分の人生の運気を知ることができるため、ぜひ活用してください。

 

まとめ

夢占い『電車の夢』から読み解く5つのトラブル!

・不安・不快な気持ちで電車に乗る夢は、人生に悲観している証
・通勤電車に乗る夢は、繰り返しの毎日に飽きている状況。火遊びに注意!
・電車に乗り遅れる夢は、チャンスを逃してしまう可能性を暗示
・電車に轢かれて苦しむ夢が示す、自分自身への苛立ち
・たくさんのお客さんを乗せて運転する夢があらわす、現状のプレッシャー

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は星座で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

幸せを引き寄せると話題の『恋と運命の真実』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。