嫌いな人をさり気なく避けて、人間関係が楽になるコツ!

嫌いな人をさり気なく避けて、人間関係が楽になるコツ!
あなたの身近には、嫌いな人や苦手な人がいますか。いないと言いたいところだけれど、何人か思い当たる人がいる…という人が多いのではないでしょうか。会社、学校、地域など人間関係があるところには、多かれ少なかれいろいろなタイプの人が集まるもの。

そして、人が集まればその中に嫌いな人ができてしまうのも、無理はありません。でも、だからといってそのまま諦めたり我慢して嫌いな人と付き合い続けるのも辛いもの。場合によってはストレスで身体を壊してしまう…なんてこともありえます。

そこで今回は「嫌いな人をさり気なく避けて、人間関係が楽になるコツ!」と題して、人間関係のコツをお伝えします。ここでのポイントは嫌いな人をあくまで「さりげなく」避けること。表立って避けると、後のトラブルにもなりかねません。ぜひ、そのさりげなさを学び実践してください。



 

嫌いな人をさり気なく避けて、
人間関係が楽になるコツ!

 

嫌いな人と会うシーンでは、第三者を交えましょう


嫌いな人と1対1で会う。これは、何より心理的に辛いこと。それも、短時間ならまだしも長時間となると心理的負担も増大です。例えば嫌いな人にランチに誘われた場合などは、もう1人誰かを誘うなど仲間を増やす方法が効果的。「○○さんもそのお店に行きたがっていたんです」という理由があれば、さりげなく距離を置くことができます。

嫌いな人と1対1で向き合うのは、辛いもの。でも第三者が入ることで、少し風当たりがやわらかくなったり、嫌いな人ともう1人が話している間はあなたにとってひとやすみできる時間になったりとメリットがたくさん。ぜひ実践してください。

 

挨拶だけはしっかりと。挨拶のみ行って切り上げる!


嫌いだけれど、関係を完全に絶つわけにはいかない。そんな関係は、大人になればどうしても増えるもの。でも、さりげなく避けたい。そんなときにこそ必須な「挨拶」。嫌いな人だからといって挨拶をしないというのは、大人のルール・マナーとしてNG

もし、別の第三者が見たときに「あの人はあいさつもしない」と思われてしまっては、あなたの評価も下がってしまうことに。しかし、嫌いな人相手にあいさつをした後、だらだらと世間話をする必要はありません。もし相手がさらに話したい雰囲気をかもし出していても、さっと切り上げましょう。

早足で近付くなど、急いでいますという雰囲気を出すのも効果的。それでも気付かずに話しかけてくるようなら、「すみません、今時間がなくて」とはっきり言ってその場を去りましょう。

 

シフトをずらすなど、一緒にすごす時間帯をずらす方法も


もし、嫌いな人が同じ職場にいる場合。またシフト制の仕事の場合は、うまくシフトをずらすと言う方法もあります。ただし、その場合はあまりあからさますぎるのはNG。誰もが納得するような理由があればベストです。

たとえば、習いごとをはじめた。通院する必要ができた。友達に頼まれた別の仕事をすることになったなど、何か見つけておきましょう。その期間が仮に1ヶ月だけだったとしても、もうこの生活リズムが身についたので…とそのままのシフトに入り続けることで、さりげなく距離を置くことも可能です。

近い距離だから嫌いと感じていただけで、距離を置くことで嫌いな人のことが嫌いではなくなったという声も。可能であれば、物理的に距離を置く方法をおすすめします。

 

嫌いな人を分析して、対処方法を考える


嫌いな人の、嫌いな理由を考えてみましょう。外見が嫌い、生理的に受け付けない、ねちねちと細かいことを言ってくる、新しい服を買ったらいつも自慢してくる…など、嫌いな人の嫌いな部分を一度全部あげてみましょう。

こんなに嫌いな部分があったのか!それは嫌いになっても仕方ない!という開き直りの気持ちも生まれるかもしれませんが、それは解決策ではありません。しかし、嫌いな理由を書き出すことで、嫌いな人のことを客観的に見ることができるのは大きなメリットと言えます。

そしてその嫌いな理由に対して、できる限りの対処方法を考えてみましょう。外見が嫌いなら、極力見ないようにする。細かいことを言ってくるなら、できるだけ聞き流す。自慢される前に、おもいっきり褒めちぎってみるなど、先手必勝という方法もあります。相手は、いつもと違うあなたの反応に一瞬ひるむはず。その隙に、さっと避けて距離を置く。それもひとつの方法です。

 

いかがでしたか。ここでは「嫌いな人をさり気なく避けて、人間関係が楽になるコツ!」として、今すぐ使える人間関係が楽になるコツをお伝えしました。

嫌いと思っているから、どんどん嫌いになってしまうという言葉にも一理ありますし、自分が相手を好きになれば、相手も自分を好きになるというのも一説。そして、嫌いな人がゼロという場所で一生過ごし続けるというのは難しいもの。考え方ひとつで変化するものもあります。

しかし、それは嫌いな人がいても我慢するべきという意味ではありません。嫌いな人と少し距離を置くことは、あなた自身を守ることでもあるのです。人間関係が楽になることで、あなたの日常、仕事、恋愛、家庭も少しずつ上手く回りだすはず。嫌いな人と向きあうために時間を割くのではなく、嫌いな人をさりげなく避けて、本当にあなたが時間を使いたい人やものに時間を費やしましょう。

 

まとめ

嫌いな人をさり気なく避けて、人間関係が楽になるコツ!

・嫌いな人と会うシーンでは、第三者を交えましょう
・挨拶だけはしっかりと。挨拶のみ行って切り上げる!
・シフトをずらすなど、一緒にすごす時間帯をずらす方法も
・嫌いな人を分析して、対処方法を考える
・嫌いな人がゼロな世界で生きることはできないもの。自分の考え方も大切。

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

メディアで話題の『あなたの幸運』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのかを初回無料でズバリ教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。