幸せになりたい!今よりも幸福感を高める6つのテク

幸せになりたい!今よりも幸福感を高める6つのテク
誰もが幸せになりたいと思っています。それは万国共通。誰もが思うこと。よく笑顔を忘れず前向きに楽しく毎日を過ごすことが幸せを呼び込むことだと言われます。それはもちろんそうですが、さらに幸福感を高められる方法があるなら試してみたいですよね。

そこでいくつかのテクニックがあるのでお伝えします。それらは日常で少し意識すればできるものや、心理学などでも研究されているもので実際高い効果が実証されているものもあります。

毎日を楽しく幸せに暮らしたいのは誰もが願うこと。あなた自身がそうなれば周囲の人にも良い影響を与えてみんなの幸福感も上がるのです。ではここでは、幸せになりたい人が幸福感を高めるためのテクニックをお伝えします。



 

幸せになりたい!
今よりも幸福感を高める6つのテク

 

日々の中で感謝の気持ちを持つ


日ごろついてないと思う人は、運を逃がしてしまう傾向にあります。そのネガティブな感情が幸せを遠ざけてしまうのです。幸せになりたいと思うならポジティブ思考に変えましょう

そのためには何かひとつ自分の中でできることを決めておくことをおすすめします。それは感謝することではどうでしょう。感謝の気持ちでいると幸せが引き寄せられると言われています。

例えば、給料日前にお金が少なくなって簡単な食事しかできないとき「こんなものしか食べられなくて貧しいな」と思うよりも「別に飢えるわけじゃないから何も困らない」と思えばいいのです。そのように良いものを食べなくても、毎日食事ができると感謝する方向に思考を変えることでポジティブ思考で幸せを感じることができます。

 

ストレスを意識しないようにする


ストレスは誰しも感じて生きています。ストレスは幸せになりたい気持ちを邪魔する魔物です。ストレスは溜め込まず発散することが大事ですが、自分はストレスが溜まっていると自覚しながらも発散できずに生活すると健康状態が悪くなります。

しかしストレスは発散させることはできても根本的になくすことはできません。それならばストレスを意識しないようにしましょう。簡単なやり方として深呼吸がおすすめです。

物事を行う前に一息つくことでリラックス効果があります。それを毎日数回繰り返すことでストレスを意識しないよう脳がリラックスしていきます。幸せになりたいなら一日に数回自分をのびのびと解放してあげましょう。

 

時間の使い方に優先順位を決める


幸せになりたいなら自分の可能性を生かし自分らしく生きるように努めましょう。そのために必要なことは時間の使い方に優先順位をつけること。時間の使い方であなたの生活は一変します

他の用事で時間ばかりが経ってしまい一日が終わってしまったことはありませんか。そのときに何を思いましたか。きっと無駄なことをしたと思ったでしょう。人はこのように自分に有効に時間を使えなかったときには全く幸福感を得られません。

ですから、優先度の高い順にスケジュールを組むのです。そうすることによって幸福感を得られるようになり、それをルーティンとして繰り返すことでさらに時間が有効に使えるようになるのです。仕事だけの人生はつまらないもの。自分が楽しむ時間を持つことで幸せになれるのです。

 

将来なりたい自分をイメージする


一度きりの人生です。幸せになりたいなら自分自身に嘘をついてはいけません。正直な自分になりたいと願いましょう。将来のことを考えると不安になる人がいますが、それはなりたい自分がないからではないでしょうか。将来自分のなりたい姿が明確にある人は将来のことを考えると夢と希望に満ち溢れた時間が過ごせます

それは必ずしもなれるとは限りませんが、なりたい自分に近づけていこうと思うことでそこに引き寄せられていくことがあります。思い込みの心理とでもいうのでしょうか、思いが強いと引き寄せられることがあります。

幸せも一緒です。良い状態の自分をイメージすることで幸せにつながるのです。将来の自分のイメージをどんどん膨らませてください。ただしそのとき楽観的な思考で考えるようにしましょう。将来の自分がどうなるかを楽しむような感覚でイメージすると良いです。

 

楽しかったこと・ポジティブな出来事を思い出す


人の脳とは経験を素に似た状況を再現する性質があります。例えば失敗してダメージを受けた場合、それを思い出すことでまた失敗を再現してしまいます。逆に楽しいことを思い出したり成功した時のことを思い出すことで再現されるパターンも考えられるのです。

失敗などネガティブな出来事は思い出しても良いことなど一つもありません。ですから幸せになりたいならネガティブな出来事はすぐに忘れてポジティブな出来事だけを思い出してください。毎日寝る前に思い出すなど最初は時間を決めて行うように意識してみましょう。

そうすれば脳は次第に自然にポジティブ思考に変化していくでしょう。たったそれだけのことで幸福感が高められるのです。

 

居心地が良い人たちと時間を過ごす


落ち込んだ時に会いたくなる人、それは家族であり気心の知れた友人です。それはあなたという人を丸ごと受け入れてくれる人たち。あなたはそういった人たちと過ごすことで強いエネルギーをもらえるのです。

ですからネガティブな気持ちになったら、あなたをいつでも受け入れてくれる人たちとたくさんの時間を過ごすことです。人は一人では生きていけません。遠慮せずに甘えられる人が必要なのです。

その存在がいることで、あなたはネガティブな気持ちから解き放され幸福な気持ちに満たされるのです。幸せになりたいならその人たちとの時間を大切にしましょう。

 

いかがでしたか、幸せになりたいと願う人に伝えたい幸福感を高める6つのテクニックです。人というものは脳に支配されている生き物で、幸せはポジティブな思考に引き寄せられてくるのです。ですから脳がネガティブ思考だとネガティブな方向に引き寄せられ失敗を繰り返してしまいます。

幸せになりたいならポジティブ思考に脳を変えることが大切。さあ今日から負の出来事の思い出はさっさと捨ててポジティブな出来事の思い出だけを脳に残していく作業から始めてみましょう。それを毎日繰り返すことで、いずれはあなたの脳がポジティブ思考に生まれ変わります。

そしてもうひとつ、物事に感謝する気持ちを忘れてはいけません。小さなことにも感謝の気持ちを持つことが、さらに幸福感を高めることになるからです。日々ストレス社会に揉まれる私たちです。なるべく大切な人たちと良い時間を過ごすように心がければ今の状況に変化が訪れるでしょう。

 

まとめ

幸せになりたい!今よりも幸福感を高める6つのテク

・日々の中で感謝の気持ちを持つ
・ストレスを意識しないようにする
・時間の使い方に優先順位を決める
・将来なりたい自分をイメージする
・楽しかったこと・ポジティブな出来事を思い出す
・居心地が良い人たちと時間を過ごす

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。