失恋の辛さから立ち直るには?5つのオススメ気分転換法

失恋の辛さから立ち直るには?5つのオススメ気分転換法

失恋にも色々あって、立ち直るまでの早さも人それぞれ。声をかけてすぐに振られるのも失恋なら、長年一緒に暮らしていながら突然終わる恋もあります。最終的には時間が解決することがわかっていても、一緒に過ごした時間が長ければ長いほどいつまでたってもあきらめきれないのです。ですが、気持ちを引きずったままでは前に進めません。なぜなら立ち直ろうとする勇気よりも、やり直したいという気持ちが先に立ってしまうからです。

それでは、失恋の辛さから立ち直るためにはどうしたら良いのでしょうか。今のいいようのない悲しみから一日でも早く脱出して新しい恋を見つけたいとは思いませんか。ここでは、そんなあなたにお勧めしたい失恋から立ち直る方法をお伝えします。

「恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたようなものですよ」 (シェークスピア名言集より)



 

失恋の辛さから立ち直るには?
5つのオススメ気分転換法

 

とりあえず泣いて気分を晴らす


別れは必ずあるとわかっていても、失恋した直後の溢れ出る感情は止められません。そんな時、どうせ自分の感情をコントールできないのなら一度悲しみに浸かってしまうのもいいでしょう。怒りたければ一人で大きな声を出して怒ればいいし、泣きたければ一晩中泣いてください。

この時点では何の解決にもなりませんが、まずは興奮した自分の感情を吐き出して少しでも気分を晴らすのが目的です。悲しみや辛さに耐えるだけでは、失恋の辛さからいつまでたっても立ち直ることはできません。

 

相手のことを考える暇をなくす


一晩や二晩泣いても辛い気持ちから開放されない場合は、相手のことを考える暇をなくすことを考えましょう。多少強引な方法ですが、とにかく別のことを考える努力をすることです。たとえば、無理やり仕事や趣味に没頭したり、前からやりたかったことを初めてみたりする方法です。また、友達とおしゃべりする時間を増やすのもいいでしょう。人に悩みを話すと少しは気がまぎれたりするものです。

時には、むりやり押さえ込んだ辛い感情が湧きあがることがありますが、いちいち考え込まないようにしてください。今はまだ感情のコントロールができない状態です。失恋の痛手と正面から向き合う必要はありません。

 

相手の存在を遠ざける努力をする


「女はあっさりしてていいよなあ」と男は言います。失恋の痛手や相手への未練は女より男の方がひきずるもの。案外別れた女のことをグズグズといつまでも思い続けますが、男は別れた女のことが頭に残っていても平気で新しい恋ができる器用な生き物です。しかし女はそういうわけにはいきません。

気持ちが少し落ち着いたら、自分の心から相手の存在を遠ざける努力をしてみましょう。その方法とは彼との思い出を捨ててしまうことです。大変につらい作業ですが、本気で失恋から立ち直るためには通らなければならない道です。

彼とツーショットの写真、スマホに残ったメール、彼からもらったプレゼント、彼が好きだと言った髪型も変えてください。それで記憶が完全に消えるというわけではありませんが、相手に対する記憶を遠ざけて、遠い昔に起こった出来事とイメージするのです。

 

二人で楽しかったことや幸せに感じた瞬間を思いだす


相手のことが好きだから、別れの理由に自分が悪かったことを探します。本当は彼の方にも落ち度があったのがわかっているくせに、「私がいけなかったから」と無理して考えてしまうのです。自分を否定すること。それは決して気分転換にはつながりません。

ですから失恋の辛さから立ち直るためには、別れの理由なんて考えないで、彼と居て楽しかったことや、幸せに感じた瞬間を思い出してください。もちろんそれが失恋したばかりのあなたにとって難しく、また辛いことはわかっていますが、自己否定をしないこと。それが失恋から立ち直る一番の早道なのです。

 

失恋から立ち直るための定番、傷心旅行にでる


傷心旅行という言葉があるくらい、失恋の辛さから立ち直る定番の方法です。知らない町や一度行って見たかった観光地。初めて見る美しい風景や人のやさしさに感動してください。旅行に行って心も体もリフレッシュ。「帰ったらもう一回やり直すか」という勇気も湧いてきます。

ところで傷心旅行を計画する時の注意点をいくつかご紹介しておきましょう。まず一人旅が原則です。友達を誘っていく人もいますが、一人で思いにふける時間がなくなってしまい普通の観光旅行で終わってしまいます。次に寂しいからって遊園地や人がいっぱいいる観光地にいかないこと。わざわざ孤独を味わいに行くようなものです。

 

いかがでしたでしょうか。

失恋とは辛く苦しいものです。思いっきり泣いてみたり、とりあえず夢中になることを探してみるなど、失恋の辛さから立ち直る方法をいくつかお伝えしましたが、少しでも心を癒すヒントになりましたでしょうか。

失恋は辛いし悲しいことなので、なるべくならしたくありませんが、初めての恋で運命の人に出会うのは非常にまれなことです。ですから男も女も運命の人を求めて恋と別れを繰り返すのかも知れません。そんな意味では、失恋時は心のエクササイズ。一つ一つ辛いことを乗り越えるたびに人は大きく成長します。さあ、気持ちを入れ替えて気分一新!新しい生活を始めてください。今度のあなたの恋は前よりきっとうまくいくことでしょう。

 

まとめ

失恋の辛さから立ち直るオススメの気分転換の方法とは

・まずは気のすむまで泣いて気分を少しでも晴らしましょう
・仕事や趣味に没頭して辛い気持ちを忘れる
・思い出を捨てて相手に対する記憶を遠ざける
・自分を否定しないこと、楽しかったことだけを考える
・失恋から立ち直る定番、傷心旅行に行って気分をリフレッシュする

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。