復縁のきっかけを作ろう!ヨリを戻すための秘策

復縁のきっかけを作ろう!ヨリを戻すための秘策
大好きな彼と復縁したい。でもどういうきっかけを作れば復縁に繋がるのかわからない…。そんな思いを抱いている女性は多いもの。一度は愛し合ったふたりですから、復縁することは不可能な話ではありません。しかし、復縁のきっかけの作り方を間違ってしまうと、復縁したいという願いをかなえるのは難しいもの。

こうすれば復縁のきっかけを作れるかもしれない!ヨリを戻せるかもしれない!と今、あなたが思っているとしても、復縁したいという思いが強すぎてあなたのひとりよがりになってしまっている可能性もあります。本来復縁できる可能性があったのに、その可能性を自分で潰してしまっているとしたら…それはあまりに勿体無い話です。

一度冷静になるために、今回解説する復縁のきっかけの作り方について、まず目を通してください。事例を参考にした上で復縁したい彼のタイプに合わせて作戦を練ることで、復縁成功率はぐっとあがるはずです。



 

復縁のきっかけを作ろう!
ヨリを戻すための秘策

 

彼の誕生日やイベントは、復縁きっかけ作りにベストタイミング!


復縁のきっかけといっても何から始めればいいのかわからないという人におすすめの方法は、彼の誕生日やクリスマス、お正月などのイベント時期にメールを送ること。これなら、ハードルも低く、突然の連絡も「どうして?」と彼が不審がることもありません。

この場合のポイントは、あくまで「ふと、あなたのことを思い出して」という状況を装うこと。0時ぴったりの誕生日お祝いメールやあけおめメール、LINEは、復縁のきっかけ作りにしてはやや重いと言えます。夕方や夜、1日の終わり頃がタイミングとしてはベスト。

返事が来なくても気にすることはありませんし、簡潔な返事であればまた次回イベントにメールしてみましょう。世間話のような内容も一緒に返信されてきたら、彼もあなたと話したいと思っている証拠。と言う風に彼からの返信で、復縁への今の道筋を模索することもできます。

 

彼から借りているものがあれば、復縁のきっかけ作りに活用しましょう


別れたけれど、彼から借りたままになっているものはありませんか。本やDVD、ゲームなど、他愛のないものでOK。もしそういうものがあるのであれば「急にメールしてごめんね。借りていた本を返したいと思うんだけど、どうすればいい?」と連絡してみましょう

この場合は、あなたが今も彼のことを好きだということは全く見せずに業務的な文面がベストです。付き合っている頃は絵文字や顔文字を多用していたとしても、ひとつ程度にとどめておくことが大切。彼の状況がわからない以上、今大切なことはノリや勢いではありません。

そして、もし「もう捨てて」「郵便で送って」と言われた場合は、彼の意思を尊重することも大切です。返信が来たという事実を前向きに考えれば良いだけのことですし、もし会って返すということになれば、一歩前進。長い間借りていてごめんね、とそこから話をつなげましょう。

 

連絡をとるときには「元彼」という気持ちは捨てることが大事


元彼にメールやLINEを送る行為は、復縁のきっかけとして大事な一歩です。しかし、復縁のきっかけとして行っているのはあなただけであることを間違えてはいけません。好きという気持ちを抱いている状態ですから、冷静にやりとりすることは辛いかもしれませんが、まずはその我慢が大事。

例えば、初めて連絡先を交換した相手に、いきなり親しげな内容のメールは送らないはず。もしくは、小学生時代の友達に、大人になってから連絡をとる際にも、最初はやはり丁寧な文面を心がけるはずです。元彼に連絡をとる際にも、その緊張感と距離感を忘れないようにしてください

 

彼が恋愛相談をしてきたら、それは復縁のきっかけ作りのチャンス!


既に彼と世間話をするような仲である場合、険悪な別れをしていない場合は、連絡もそれなりにとっているはず。そんな中、彼から別の女性との恋愛相談をしてきたら…?普通の女性であれば「もう私に気がないから、私にそんな話をしてくるんだ」と落ち込むところかもしれませんが、実はこれは復縁のきっかけ作りのチャンス。

彼の性格をよくわかっているあなたであれば、彼の恋がうまくいくようなアドバイスもできるはず。自分の気持ちはおさえて、彼の幸せを心から願うようなアドバイスをしましょう。こんなに自分のことを思って考えてくれるなんて…いい人だと彼があなたを見直すきっかけにもなるのです。

実は恋愛相談から、復縁が成功したという人は多いもの。復縁のきっかけ作りとして、あなたからアクションを起こすことはできませんが、彼が恋愛相談を持ちかけてきたら、このチャンスを最大限活用してください。

 

「相談」をきっかけに復縁することは、可能!


メールやLINEを送るような仲に戻った場合、次の復縁のきっかけ作りに進みましょう。ここであなたからのアクションとして使える手段は「相談」です。基本的に、男性は頼られることを好むもの。それが自分の得意分野であれば、なおさらですし、自分にだけ頼ってくる女性を可愛いと思うもの。それは別れた相手でも同じこと。

「申し訳ないけど、他に頼れる人がいなくてあなたにだから相談したい」という気持ちをしっかり伝えましょう。この「申し訳ない」という気持ちも大事です。そして内容は相手が答えやすいことであることも大事ですが、簡単にネットで調べればわかることではNG。わざわざ自分に聞かなくても、と思われてしまっては悪印象です。

また、逆に元彼があなたに相談してきた場合もチャンス!恋愛相談ではなくても、仕事の愚痴や悩みを打ち明けてきた場合は、親身になって聞きましょう。相談や弱音、愚痴は信頼できる人にしか行わないもの。真面目に、そして優しく元彼の相談に乗ってください。

 

いかがでしたか。ここでは復縁のきっかけを作る方法やそのスタンスについて解説しました。

今のあなたと元彼の状況によって、どこから始めれば良いかは変わるもの。別れてから一度も連絡をとることが出来ていない状況であれば、イベントメールから始めれば良いですし、世間話をしている段階であれば相談を持ちかける方法が良いという風に、今の自分たちがどの段階にいるのかということを再確認してください。

また、復縁のきっかけ作りと聞くと、急いで何かを始めなければいけないようなイメージもありますが、大事なことは焦り過ぎないこと。そして、適度な緊張感、適度な距離感を心がけましょう。元彼にとって居心地の良い存在になることが大事ですから、焦って追い詰めてしまっては今までの努力が水の泡。ぜひ、この記事を参考に大好きな元彼との復縁のきっかけを掴んでください。

 

まとめ

復縁のきっかけを作ろう!ヨリを戻すための秘策

・彼の誕生日やイベントは、復縁きっかけ作りにベストタイミング!
・彼から借りているものがあれば、復縁のきっかけ作りに活用しましょう
・連絡をとるときには「元彼」という気持ちは捨てることが大事
・彼が恋愛相談をしてきたら、それは復縁のきっかけ作りのチャンス!
・「相談」をきっかけに復縁することは、可能!
・元彼と連絡をとるときは「緊張感」と「距離感」を意識しましょう

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。